白髪 チロシン

チロシンはメラニン色素の材料。上手に補給しましょう。

チロシンが白髪を減らす?

チロシンは、チロシナーゼという酸化酵素によってメラニン色素になります。

 

メラニン色素は黒髪の色素。

 

不足すると白髪が増えるんです。

 

チロシンはメラニン色素の材料。上手に補給しましょう。

 

つまり、チロシンが増えるということは、メラニン色素の材料が増えるということですね。

 

そのため、チロシンを摂取すれば白髪の改善につながると考えられます。

 

チロシンは大豆製品や魚、乳製品などに含まれています。

 

なかなかチロシンだけをピンポイントで必要量摂取するのは難しいので、やはりサプリメントがオススメです。

 

チロシンを摂れるサプリメントなら、黒フサ習慣がオススメ!

 

 

 

『黒フサ習慣』の公式サイトはコチラ


  • L-チロシンを1粒あたり50mg配合!
  • 7種類以上の黒い色素やポリフェノールを含んだ食材をたっぷり配合。
  • 国内生産の天然型チロシンのみを使用し、アミノ酸やミネラル、ミレットエキス等も配合しています。

 

価格

通常4,980円(税込)→初回限定1,980円(税込)

内容量

62粒

備考

2回目からは3,980円でお届けになります。合わなかったらお電話で解約できます。

 

「黒フサ習慣ブラックマックスS」には、黒々艶々を応援する成分として注目を浴びている「チロシン」を配合!

 

チロシンには、化学合成品と天然型があります。

 

黒フサ習慣に配合されているチロシンは、混ざり物がない純粋な天然型を配合した国内生産品なんです!

 

また、黒豆・黒米・黒ゴマ・黒カリン・黒松の実・黒胡椒・黒にんにくなど黒い色素やポリフェノールをたっぷり含んだ食材を贅沢に配合!

 

そして、角質層を構成するケラチンはアミノ酸の一種。

 

そのアミノ酸もたっぷり配合されています。

 

また海のミネラルの昆布は昔から髪に良いといわれています。

 

期待できる成分がたっぷりですね!

 

さらに、粉末原料をサプリメントに入れるときにはオイル成分が必要ですが、それにはタカサブロウエキスやノコギリヤシ、青魚から抽出されるDHAなどを混合したオイルが使われています。

 

全くムダがないですね。

 

初回は試しやすいお値段なので、一度試してみることをオススメします!

 

チロシンはメラニン色素の材料。上手に補給しましょう。


 

 

 

 

チロシンは白髪以外にもこんな効果が!

 

チロシンとは、たんぱく質の生合成に使われる非必須アミノ酸の一種です。

 

チロシンは脳の神経伝達物質の原料にもなる成分なんです。

 

ドーパミンやアドレナリンの材料となるため、抑うつ改善にも役立ちます。

 

また、ストレスやイライラ、無気力の改善効果も期待できます。

 

女性にとって、更年期の情緒不安定や月経前のイライラは避けられない悩みの一つですね。

 

そんな女性特有の悩みも、チロシンを摂取することによって症状の軽減や改善が期待できます。

 

だから、チロシンサプリメントはいろいろな種類が販売されています。

 

メンタルヘルス L-チロシン 500mg

 

 

 

チロシンはメラニン色素の材料。上手に補給しましょう。

 

Premium Foods社の「メンタルヘルス L-チロシン 500mg」は、1粒に医薬品グレードのL−チロシンが500mg配合されたサプリメントです。

 

気分が落ち込みがちな方や、忙しくイライラした毎日を過ごされている方にオススメです。

 

 

チロシンの摂取量の目安は?

 

このサイトでオススメした黒フサ習慣のチロシンの量は1粒50mg。

 

それに比べると、メンタルヘルス L-チロシン 500mgは、1粒500mg。

 

圧倒的に多いですよね。

 

実際、チロシンの一日の摂取量の目安は何mgなのでしょう?

 

チロシンの1日の摂取量は500mg〜3,000mg。

 

もちろん、一人一人の体質によって摂取量には個人差があるため、摂取量目安はあくまで目安です。

 

でも、多くても3,000mgを超えないよう自分の体調を観察しながら摂取しましょう。

 

ただ、黒フサ習慣は髪にいい成分が他にもぎっしり。

 

総合的に髪を元気にしてくれます。

 

もちろんチロシンだけを摂取したいという方は、メンタルヘルス L-チロシン 500mgをお選びいただいてもいいでしょう。

 

チロシンを摂取するにはどんな食品を食べればいい?

 

チロシンは、苦みを感じる成分として、たけのこにも含まれています。

 

また、バナナやアボカド、リンゴなどにも多く含まれています。

 

りんごは切ってしばらくすると変色してしまいますよね。

 

これはりんごに含まれるチロシンが空気に触れ、チロシナーゼという酵素が働くことで酸化し、メラニン色素を生成するためです。

 

そのため、塩水につけたり、レモン汁につけたりしてチロシンを空気に触れさせないようにしてりんごの変色を防ぎます。

 

また、たけのこをゆでると白い粉末が出ますが、これはチロシンが結晶化したものです。

 

チロシンが多く含まれる食品で代表的なものをあげておきますね。

 

  • 大豆(40g中520mg)
  • 高野豆腐(19g中418mg)
  • プロセスチーズ(20g中260mg)
  • 鰹節(3g中81mg)
  • しらす干し(15g中225mg)
  • 脱脂粉乳(5g中80mg)
  • たけのこ(100g中690mg)
  • りんご
  • バナナ
  • アボカド

 

チロシンに副作用はないの?

 

メラニン色素はチロシンを材料にしてつくられます。

 

メラニン色素とは、肌を紫外線から守る働きをする黒色色素です。

 

チロシンを過剰に摂取することは、肌のシミやそばかすを発生させやすくする可能性があります。

 

また、3000mg以上のチロシンを摂取すると、吐き気、頭痛、疲労感、胸やけ、関節痛などの症状が報告されています。
サプリメントからチロシンを摂取する時は、用量と用法を守りましょう。

 

チロシン配合の白髪用育毛剤ならこれ!

 

 

 

 

チロシンはメラニン色素の材料。上手に補給しましょう。

 

染めない白髪対策ローションです。

 

髪の毛の中で不足していくメラニン色素の元、チロシンを補うことで、黒髪へと導きます。

 

そのチロシンの働きを活性化させるヘマチン、ホルモンバランスを整えるセンブリエキスとニンジンエキスを配合。

 

育毛、養毛効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合しています。

 

@コスメの口コミでは、使用感がいいという意見が多いようです。

 

チロシンはメラニン色素の材料。上手に補給しましょう。

刺激もなく誤って、顔の部分についても全くヒリヒリなどしませんので安心して使用できています。

 

効果については、ゆっくりめではありますが、白髪が目立つのが遅くなってきたようにも感じます。

 

(nanakarasuさん38歳)

 

チロシンはメラニン色素の材料。上手に補給しましょう。

髪の毛がハリを取り戻してきています(ノ´∀`*)

 

継続して使用していきたいです^^

 

(たまいぬさん41歳)

 

チロシンはメラニン色素の材料。上手に補給しましょう。

さっぱりするつけ心地で、頭皮マッサージしていたら、髪の毛が丈夫に元気になってきたみたい。

 

染めずに白髪ケアできるものがあればいいなと思っていたので、この商品はぴったりだし、

 

医薬部外品なので、効果も実感できます。

 

毛髪も、元気に健康になりました。

 

(なんぶびじんさん42歳)

 

使い方は簡単!

 

洗髪後、タオルで軽く乾かした後、地肌に直接スプレーをしマッサージします。

 

(髪や地肌が濡れたままでも使えます。)

 

朝はセットの前に使えます。

 

他のヘアケア製品との併用が可能なのが嬉しいですね。

 

 

トップページはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ